2017年11月04日

イガノノニの繁殖登録審査が行われ、繁殖登録証明書が発行されました


先月、繁殖牝馬のイガノノニの『繁殖登録審査』が行われました122

ジャパン・スタッドブック・インターナショナルの登録審査委員の方が来て、審査します217621

これは、2年前インターライオットの血統登録のときと同じですね75

IMG_4506

『繁殖登録』とは・・・

「繁殖に供する馬の繁殖成績を明らかにする登録」だそうです54

簡単に説明すると、「繁殖を目的とする牝馬」ということを証明する手続きのこと124

IMG_4504

毛色(鹿毛や栗毛など)や顔の白斑(流星や星など)、人でいうつむじにあたる旋毛など15 16 17 18

IMG_4505

IMG_4502

その馬の特徴を、当歳時に行っている血統登録証明書と照らし合わせながら、1つずつ確認しながら書類に記入124

首に埋め込んであるマイクロチップも確認し、タテガミを少し採取して繁殖登録は終了52

後日、学校に届いた繁殖登録証明書がこちら125

IMG_5800

IMG_5802

これで、イガノノニは繁殖牝馬として認められました458

ノニの「毛色(鹿毛)」や「特徴(曲流星・珠目上・浪門・芝引)」がしっかりと記載されてます50

そして、こちらはハクバノイデンシの繁殖登録証明書125

IMG_5801

イデンシの証明書にも、しっかり特徴が書かれています50

ノニとイデンシの証明書で、大きく違うところはイデンシの証明書には「サラブレッド系種・アラブ血量」の記載があることではないでしょうか58

アラブ血量については、またの機会にご説明しようと思います4

 

今日の夕方、とねっこ寮(男子寮)を見てみると、来月に迫ったビックイベントを象徴するある物が785

IMG_5797

クリスマスツリー450 このクリスマスツリー、高さ約2mあるので天井につきそう304

少し58早いですが、インターアクションはクリスマスモードに突入です346