2017年02月05日

本校2頭目のサラブレッド生産に向けて イガノノニが北海道へ旅立ちました


JRA現役オープン馬でG3シンザン記念優勝馬「グァンチャーレ」の姉「イガノノニ」が、学校での2頭目のサラブレッド生産に向けて、繁殖牝馬になるべく、北海道へ旅立つ事となりました429

デビュー前後を本校で育成調教をし、現役引退後は乗馬として、生徒を乗せて活躍していたイガノノニ15

北海道で種付けをし、順調に行けば来年の春に、本校で2頭目の生産馬が誕生する予定です346

IMG_0095

ノニ担当の中島さんは今日お休みでしたが、「ノニが北海道434へ行くからとキレイ75に手入れします52

と出てきて最後の手入れをしていました45

IMG_1621

最後まで担当馬愛が溢れています65

北海道へ向かう馬運車が来たので、とうとうお別れです91

馬運車を目の前にして、尻込みしてしまうノニ303

IMG_1625

現役競走馬時代からノニを知る金原先生がエサを持ってきて、いざ馬運車へ57IMG_1627

「ギャラリー多くない58私ドコに行くの58」と思っているのでしょうか57 58

IMG_1626

エサに釣られて一歩ずつ馬運車の中へ入っていくノニ10

IMG_1629

IMG_1633

馬運車の中でもオドオド281503

種付け行く時も馬運車に乗らなければいけないので、慣れてもらわないと303

ノニを乗せた馬運車は、馬産地北海道の日高を目指して出発しました91 212903

IMG_1641

ノニが学校に帰ってくるのは、秋から冬頃になるかと思います446447

まずは、種付け結果の出る、新緑150が生える5~6月頃に嬉しい報告を期待しましょう57