2012年02月27日

小野寺祐太騎手のスクーリング


f:id:interactionhorseschool:20120227170658j:image

午後の騎乗時間、生徒達を指導してくれたのはf:id:interactionhorseschool:20120227170634g:image

小野寺佑太騎手f:id:interactionhorseschool:20120227171226g:image阪神から戻り指導しにきていただきましたf:id:interactionhorseschool:20120227171249g:image

f:id:interactionhorseschool:20120227170724j:image

 

f:id:interactionhorseschool:20120227171642j:image

生徒の乗っていた馬に乗り代わり、走りの特徴などをつかみながら指導してくれましたf:id:interactionhorseschool:20120227174502g:image

f:id:interactionhorseschool:20120227182553j:image

生徒が【ひっかかって走る】という印象を持っていた馬は、「ゆったりと走って手がかからない」f:id:interactionhorseschool:20120227174724g:image

【持つと止まらない】と思って乗っていた馬には「前を持ち続けてしっかり追うこと」などf:id:interactionhorseschool:20120227175308g:image

 

生徒達が普段「しないようにf:id:interactionhorseschool:20120227180038g:image」と意識していた部分がかえって人や馬に力みを生んでしまい、善進の機会を遠ざけてしまうということにつながるのですねf:id:interactionhorseschool:20120227180549g:image

f:id:interactionhorseschool:20120227171643j:image

小野寺さんの乗った後に騎乗すると、現役時代を思い出したかのように普段よりも馬の反応が敏感になっていてf:id:interactionhorseschool:20120227181015g:image生徒は一生懸命乗っていましたf:id:interactionhorseschool:20120227181208g:image

生徒達は馬乗り歴もうすぐ1年、小野寺さんは8年f:id:interactionhorseschool:20120227181433g:image8倍の年月を馬とともに過ごし学んできましたf:id:interactionhorseschool:20120227181552g:image

「8年乗っていても乗りをはっきり説明できないし、分からないことだらけf:id:interactionhorseschool:20120227170634g:image一鞍一鞍挑戦しながら大切にf:id:interactionhorseschool:20120227175308g:imagef:id:interactionhorseschool:20120227182351g:image

 

千里の道も一歩からf:id:interactionhorseschool:20120227171226g:image馬と過ごす毎日は常に勉強f:id:interactionhorseschool:20120227183044g:image馬は最良の先生ですf:id:interactionhorseschool:20120227183109g:image

小野寺騎手、今日は大変ありがとうございましたf:id:interactionhorseschool:20120227183422g:image