2013年04月21日

追悼


4月19日、本校がお世話になっていた小沢桃子さんの告別式が執り行われました。
女性として8年ぶりにJRA競馬学校騎手課程へ入学を果たし、わき目もふらず学校生活に打ち込んでいた矢先、重篤な病魔のために休学を余儀なくされました。
術後のリハビリを兼ねて本校開校前の数ヶ月間、競馬学校への復学を目指しながら当ファームでスタッフとして寝食をともに過ごしました。

f:id:interactionhorseschool:20130421164715j:image
その後も大切な時間をさいて当校に足を運び、騎手を目指す生徒達にアドバイスを送ってくれたり、夏合宿に精力的に参加したりと、たくさんのご協力をいただきました。
小沢さんの果たせなかった夢を繋いでくれる生徒を送り出すことも、感謝の証しとなることと思います。

f:id:interactionhorseschool:20130421164558j:image
お通夜と告別式では、親しみ深い性格の小沢さんらしく、たくさんの方々に見送られました。
最後まで夢を諦めず、自分を取り巻く人、そして馬たちを愛しぬいた20年間。
小沢さんほど、強く、負けず嫌いで、男性に決して負けない努力家で、泣き虫な、めちゃくちゃ人懐こいかわいい女の子を私は他に知りません。
いまだ他界されたことへの実感がないままに、日々を過ごしています。
目を閉じるとターフを馬と共に駆ける小沢さんが鮮明に浮かんでくるからです。

小沢さん、大切な20年間のひと時を私たちと過ごしてくれてありがとうございました。

少しの間、天国でゆっくりと羽をのばしていてください。

小沢桃子さんへ哀悼と感謝をこめて。本当にありがとうございました。