2011年10月28日

進化の過程


天高く、馬だけでなく人も肥ゆりがちになってしまう今日この頃f:id:interactionhorseschool:20111028162309g:image

じっとしていても気持ちがよい季節ですが、馬に跨るとこれがまた丁度良いんですよf:id:interactionhorseschool:20111028163029g:image

夏の頃よりも乗り終わった後の汗が爽やかに感じますf:id:interactionhorseschool:20111023181044g:image

 

午後の走路レッスンf:id:interactionhorseschool:20111028163128g:image競馬上がりのメイショウデジレ号に初めは苦戦していた生徒たちですが、徐々に馬とのコンタクトがとれるようになってきていますf:id:interactionhorseschool:20111028164202g:image

今日は先日から走路レッスンがはじまった芦田くんをまじえて併せ馬での走行f:id:interactionhorseschool:20111023171718g:image金原先生と野田先生が実演f:id:interactionhorseschool:20111028163924g:image

f:id:interactionhorseschool:20111028164005j:image

馬も人も無理なく一定のペースで走行していますf:id:interactionhorseschool:20111028164341g:image

 

生徒達は・・・・・・f:id:interactionhorseschool:20111028165154g:imageなかなかお互いのペースが合いませんf:id:interactionhorseschool:20111028165256g:image

f:id:interactionhorseschool:20111028165444j:image

前に行く気の強い馬は、並んで走ると自分が先頭をいきたがりますf:id:interactionhorseschool:20111023171758g:image

その行きたい気持ちをいなすことは、乗り手にとって重要な技術ですf:id:interactionhorseschool:20111028170054g:image

 

「今日はうまく乗ろうとしなくていいから、失敗を活かしなさいf:id:interactionhorseschool:20111023171823g:image

もちろん馬の仕事場での失敗は許されませんf:id:interactionhorseschool:20111028170452g:image

でもここでは乗用馬や競馬上がりの馬で実践することができるので、実際に職場に行った際の誤差を縮めることができますf:id:interactionhorseschool:20111028171053g:image

馬に乗ることは簡単なことではありませんが、熱意f:id:interactionhorseschool:20111023171823g:imageと努力f:id:interactionhorseschool:20111023171823g:imageと探究心f:id:interactionhorseschool:20111023171823g:imageがあれば日進月歩していきますf:id:interactionhorseschool:20111028172045g:image

 

夢の実現は自分の努力する力も試されていますf:id:interactionhorseschool:20111028172900g:image