2012年11月14日

2012体育祭


平成24年度インターアクションホースマンスクール体育祭の日となりましたf:id:interactionhorseschool:20121114205406g:image

f:id:interactionhorseschool:20121114170748j:image

 

昨年同様1年生から選出された実行委員が練り上げた企画の数々f:id:interactionhorseschool:20121114205423g:image

みんなのプレーを楽しみにしていますf:id:interactionhorseschool:20121114205440g:image

 

1種目目は2年生の障害競技f:id:interactionhorseschool:20121114205504g:image

馬場内に設置された障害を順番通りにクリアしていきますf:id:interactionhorseschool:20121114205537g:image

f:id:interactionhorseschool:20121114170938j:image

f:id:interactionhorseschool:20121114170937j:image

馬のことを無視した乗りをしてしまうと、思った通り跳んではくれませんf:id:interactionhorseschool:20121114205602g:image

自分の中の感覚をフルに引き出して、馬と相談しながら走行していましたf:id:interactionhorseschool:20121114205624g:image

 

その間1年生たちはしっかり使役(サポート)をしていましたf:id:interactionhorseschool:20121114205738g:image

スケジュール調整や裏方作業などもスムーズな進行には欠かせませんf:id:interactionhorseschool:20121114205440g:image

f:id:interactionhorseschool:20121114171103j:image

f:id:interactionhorseschool:20121114171102j:image

 

次の競技は1年生のスーパージムカーナf:id:interactionhorseschool:20121112185133g:image

f:id:interactionhorseschool:20121114195907j:image

コースの最後は横木をまたがせるかクロスバーを跳ばすか選ぶことができるのですが、全員がクロスバーにチャレンジf:id:interactionhorseschool:20121112185042g:image

f:id:interactionhorseschool:20121114195906j:image

反抗された人、上手くいった人、難しい馬に乗った人、ひとりひとりの課題は違いましたが、みんながクロスバーに挑戦したことはとてもよかったと思いますf:id:interactionhorseschool:20121114205440g:image

f:id:interactionhorseschool:20121114203109j:image

 

午前最後の競技はモンキー鞍での速歩競走f:id:interactionhorseschool:20121114205504g:image

f:id:interactionhorseschool:20121114200137j:image

インターアクションの走路一周をコースとし、鞍にお尻をつくことなく速歩を維持f:id:interactionhorseschool:20121112185120g:image

歩法が変わったりお尻がついてしまうとタイム加算になりますf:id:interactionhorseschool:20121114205903g:image

先日からモンキーレッスンが始まった1年生たちf:id:interactionhorseschool:20121114205926g:image初心者でも狙いに行くのはもちろん1位ですf:id:interactionhorseschool:20121114205950g:image

f:id:interactionhorseschool:20121114200135j:image

2年生はハンデとしてプロのジョッキー級の鐙の長さで競いますf:id:interactionhorseschool:20121114210026g:image

短い鐙は脚がとても辛かったということでしたが、1年先輩な分安定した走行を披露していましたf:id:interactionhorseschool:20121114205624g:image

 

午前の部は馬の学校ならでは、馬とペアを組んでの競技となりましたf:id:interactionhorseschool:20121114212425g:image

不思議なことに乗馬、競馬、その他馬に携わるもののほとんどは「スポーツ」に分類されますf:id:interactionhorseschool:20121114212501g:image

障害を跳ぶのも、馬場を踏むのも、速く走るのも、全てやるのは人ではなく馬なのにf:id:interactionhorseschool:20121114212527g:image

 

人にも個性があるように、馬にも個性があり、扱い方もそれぞれ違ってきますf:id:interactionhorseschool:20121114212545g:image

そこが楽しくもありf:id:interactionhorseschool:20121114212623g:image、難しくもある所ですf:id:interactionhorseschool:20121114205647g:image

f:id:interactionhorseschool:20121114213112j:image

馬の背中を借り、自分がその場で馬の総監督となり全指揮を出すf:id:interactionhorseschool:20121114205624g:image

馬術は経験+感覚+知識を試される総合スポーツですf:id:interactionhorseschool:20121114212646g:image

 

午後の部につづくf:id:interactionhorseschool:20121114205440g:imagef:id:interactionhorseschool:20121114205406g:image