2019年02月26日

特別講師として元JRA騎手でG1ジョッキー、現役JRA調教師の 田中博康 調教師を招請!


元JRA騎手でG1ジョッキー、現在はJRA調教師として活躍する「田中博康 調教師」を新たに特別講師としてお招きし

【JRA騎手受験対策、JRA厩務員対策のカリキュラムを大幅に強化】します!

37191097_272861676813986_6646300494278950912_n


田中博康 (たなか ひろやす)調教師 プロフィール

1985年12月5日、埼玉県生まれ

JRA騎手

2006年 JRA騎手デビュー

2017年 JRA騎手引退 JRA通算129勝

JRA重賞勝ち鞍

2009年エリザベス女王杯G1(クィーンスプマンテ)

2009年ユニコーンS(シルクメビウス)

2010年東海S(シルクメビウス)

JRA調教師

2017年 JRA調教師免許取得

2018年 美浦トレーニングセンターにて厩舎を開業

JRA通算 19勝(2019年3月現在)


田中博康 調教師 の本校での授業について

本校では、月に1回以上来校し、騎乗技術指導、JRA騎手受験対策の指導、JRA厩務員対策の指導、学科講義、進路指導を担当


田中博康 調教師からのご挨拶

2019年度より、インターアクションホースマンスクールで講師として指導させて頂く、JRA調教師の田中博康です。

私が、講師として指導させていただくことになったきっかけですが、インターアクションホースマンスクール創設時から講師を務めている腰越さんと、自分が騎手を目指していた頃から深い繋がりがあり、これまでも個人レベルでの協力をしてきました。

そして、今回、JRA調教師として厩舎を開業し、1年というタイミングで、以前より考えていた、「高い志を持った若い人材の育成」「海外でも通用するホースマンの育成」この難題に本格的に取り組むべく、インターアクションホースマンスクールと協力し、人材難といわれる競馬業界において、高い志を持った質の高い人材の育成に取り組んでいければと思ったからです。

最初は、漠然と「馬が好き」「競馬が好き」というレベルで大丈夫です。むしろ、その気持ちが1番大事なベースとなります。

そこから私たちが、競馬に関わる仕事の魅力をしっかりと伝え、やる気を引き出し、より高い目標と、よりよい進路に導くことができれば、きっと一流のホースマンに近づくことが出来るはずです。

そして、JRA厩務員を雇用する立場の調教師として、実際に必要とされ、信頼される、活躍の出来る厩務員、そして調教助手、調教師のステップアップまで、技術指導はもちろん、一人ひとりの目標を達成する為の進路指導、就職支援等、幅広くバックアップ、サポートします。

また、JRA騎手受験においても、競馬サークルとは無縁の世界から騎手課程に合格をした自分自身の経験を生かし、競馬サークル関係者に負けない騎手受験対策を指導します。そして、騎手として生きていくための心構えを伝えていければと思います。

img_1


田中博康 調教師 略歴

2003年 JRA競馬学校騎手課程入学

2006年 中央競馬騎手デビュー。タイキエンデバー号で初勝利を挙げる。

2007年 菊花賞でブルーマーテルに騎乗しG1初騎乗(13着)

2009年 エリザベス女王杯でクィーンスプマンテに騎乗しG1初制覇。同馬で海外主要レースの一つ香港国際カップに騎乗

2010年 JRA通算100勝を達成

2011年 この年より数度にわたりフランス遠征へ。フランス、ベルギーで勝利を挙げる。

2017年 騎手引退。JRA通算129勝

2017年 JRA調教師免許取得 騎手出身の調教師としては史上最年少合格。技術調教師として国内、海外にて活動

2018年 美浦トレーニングセンターにて調教師として厩舎を新規開業 初年度よりG1レースに管理馬が出走し入着(ホープフルS コスモカレンドゥラ 4着)

JRA騎手として、調教師としても国内、海外問わず、様々な経験と知識を有する若手調教師