2016年12月08日

装蹄日!馬専用のスパイク「クランポン」をつけてもらいました


この日は馬にとって月に一度の装蹄日33

馬の蹄は月に約8mmほど伸び、靴の役割をしている蹄鉄はすり減るので、装蹄師さんが調整をしてくれます216951

IMG_6538_R

人間と違って全体重がヒヅメにかかっている馬10

IMG_6148_R

「第二の心臓」とも呼ばれている馬の脚を支えている装蹄師さんはヒヅメのプロフェッショナルです322

 

蹄の淵のほうにみえる白いラインは白線33

IMG_6788_R

知覚と無知覚部分の分かれ目で、鉄をつける時は白線よりも外に釘を打ちます216951

 

乗用馬たちは伸びた蹄を切った後、焼き付けをします33

熱した鉄を蹄の裏に押し当てて、蹄鉄がぴたりとはまるようにするこの工程296179

IMG_6535_R

蹄は熱や酸に比較的強く、やけどの危険性は低いのです50

ただし蹄はアンモニア(ボロやおしっこ)などのアルカリには弱く、蹄が腐ったりボロボロに劣化する原因になります893

乾きすぎても湿りすぎてもだめ67 手入れや馬房掃除で蹄を清潔に保ちましょう57

 

今週末、馬事公苑で開催される「ジャパンブリーディングホースショー」に本校からアブソリュートピュアブロッサムが出場します14

IMG_7196_R

IMG_7258_R

今回はいつもの砂地ではなく、芝生での競技となります29

砂に比べて滑りやすい芝を走るために、2頭は装蹄師さんに「クランポン」というスパイク用の穴をつけた蹄鉄をつけてもらいました43

IMG_6828_R

日本の競馬レースはスパイクは禁止67 乗馬ならではの蹄鉄です33

クランポンをつけたときに足を踏まれたりしないように気をつけて( ̄▼ ̄)322

「ジャパンブリーディングホースショー」は内国産馬や元競走馬が一堂に集まる競技会です229

実況も放送され、乗馬を詳しく知らない方でも楽しめるかと思います21

IMG_6839_R

IMG_6833_R

アブ&ブロの応援よろしくお願いします4 57