2019年07月08日

新馬の馬術競技会デビューも!第12回 親睦馬術大会が行われました!


第12回目を迎えた、ちばシティ乗馬クラブさんとの親睦馬術大会が、昨日行われました327025[1]

まずは、午前中に行われた障害馬術競技の結果から69

第1競技のクロスバー障害に吉田さん&鶴浜くんの2人が出場315743[1]

鶴浜くんは今回が馬術競技会デビュー254664[1]

IMG_0491

IMG_0493

副担当馬として、お世話をしているインパルスヒーローに跨り、見事初出場初優勝を飾りました257100[1]

また、この競技には、ちばシティ乗馬クラブさんへ就職した卒業生の細野さんも出場327067[1]

IMG_0487

昨年まで現役競走馬として活躍し、藤田菜々子騎手が初勝利を収めた「サニーデイズ」号での出場322501[1]

IMG_0488

先輩としての姿を存分に見せてくれました317904[1]

続いて60㎝障害294852[1]

この競技では、惜しくも入賞は逃したものの、あの人気馬が競技会デビューを果たしました314055[1]

シゲルジャンボイモ276115[1]

IMG_0512

落下による減点はあったものの、無事にコースを完走することができました303263[1]

IMG_0519

その人気による影響力は絶大で、本校のTwitterに登場するたび、フォロワーさんの数が増え続け、それとともに温かいコメントも頂戴しています299039[1]

IMG_0539

これから、たくさんの人から愛され、活躍できるアイドルホースに成長してほしいと思います242329[1]

そして、第3競技・小障害Bには、本間さん、小林くん、白石くん、橋場くんが出場255675[1]

IMG_0554

第3競技では白毛馬のハクバノスケと、第4競技・ダービー競技ではトーセンディケムとコンビを組んだ、2年生の小林くんがW優勝325492[1]

IMG_0584

IMG_0589

ダービー競技は、標準障害だけでなく水壕(すいごう)障害やバンケット(小高い丘)を飛び越える、馬の従順性がより求められる内容でしたが、いずれも満点走行でフィニッシュ311901[1]

IMG_0612

午後は優希美さん、高倉くん、井桁くんが出場した‘‘馬場馬術競技‘‘L1課目からスタート324

昨年、「全日本ジュニア馬場馬術大会 2018」に同人馬で出場した優希美さんと、今年の同大会に出場予定の井桁くん59

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大きな舞台に立つ前に、この貴重な出場機会を活かしてステップアップしてほしいところ887

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

…でしたが、風雨の影響もあってか、ベストパフォーマンスとはいかなかったよう3

どんな状況においても、練習してきたことを出し切るのは難しいことですが、それを学んでいる今、今回の結果を次への糧にしてほしいと思います886

 

そして、今回の親睦馬術大会を締めくくったのはA2課目325365[1]

3年生から本間さん、2年生から橋場くん、三ツ股くん、金井さん、神田さんの計5名が出場57

動きのメリハリ、描く図形の正確さ、人馬の姿勢などなど、2年生の4名は1年間学んできたことが存分に発揮できていたと思います159702[1]

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

優勝は本間さん&トーセンサイクロン21 乗馬2級試験も兼ねていた今回、全体的に安定した演技でした49

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

今回の親睦馬術大会、お天気に恵まれず、なかなか経験することがない状況の中での開催でした333304

人馬の怪我がなく終われたのは、生徒たちの協力があってこそ326030[1]

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

頑張ってくれた馬たちにはもちろん、自身へのケアもして体調を崩さないようにしましょう50

そして毎回たくさんのエントリーをして頂いている、ちばシティ乗馬クラブの皆さん、大会に多大なご支援・ご協力を頂いている海宝社長、審判員の方々、本当にありがとうございました195909[1]

 競技会結果へ