2019年05月20日

国体 関東ブロック大会 千葉県代表選考対象競技で優勝!【千葉県馬術大会パートⅡ】


千葉県馬術大会パートⅡ最終日は、障害競技57

→千葉県馬術大会パートⅡ馬場馬術競技

アブソリュート&高校課程3年生の村尾くんが、2年連続の千葉県代表選手選出を目指し、国体の関東ブロック大会選考競技に挑戦886

IMG_1644

昨年は運も味方し、千葉県代表選手に選出していただくことができました251491[1]

IMG_1646

千葉県代表選手は、この競技を含む、これまでの実績で選出されます91427[1]

今年は、明らかに実績上位の強力なライバルがいるため、厳しい戦いとなりますが、一縷の望みにかけ頑張ってもらいたいところ8879

少年団体の選考種目「標準障害M-Dクラス(110cm)」では、バーに何度も触れながらも、バーの落下なし、減点0で優勝306302[1]

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

少年の選考種目「標準障害M-Cクラス(120cm)」では、ゴールは切ったものの、減点がかさみ厳しい結果に325080[1]

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それでも、少年団体の選考競技で優勝することができ、なんとか選考の対象にはなることが出来たと思います326326[1]

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あとは、良い知らせが来ることを願うのみです297865[1]

そして、そのほかの競技に3頭が出場15 16 17

60cmクラスには、前日のA3課目3位の高倉くん&トーセンディケムが出場し優勝37

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

クロス障害では、三ツ股くん&ボレロのコンビが前日のA2課目に続き優勝3737

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今大会2戦2勝の大活躍です452

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、いつもジョージに乗ってる橋場くんは、タイプが正反対のボレロに乗り3位入賞38

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハクバノスケは、先週のちばシティトライアルから2週連続の競技会で、日本馬術連盟公認110cmクラスに腰越先生と出場17

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日本馬術連盟公認種目では、前回の壬生ジャンピングホースショーに続いて、白毛の白リボンで4位入賞です17

3日間にわたって6頭7人で参加した馬術競技会57

全日本ジュニア馬場馬術大会出場権利獲得国体関東ブロック大会選考種目優勝と大きな成果をあげるとともに、各人馬のこれまでの努力を結果として出す事が出来た有意義な競技会になったと思います323

これからも一人ひとりが目標を持って努力し、結果を求めていきましょう326606[1]

 →競技会結果