2019年12月02日

壬生ジャンピングホースショーⅥ シゲルジャンボイモ頑張りました!


毎年出場させていただている、壬生乗馬クラブで開催の壬生ジャンピングホースショーⅥ12

IMG_71141

今回も、3週前のチャレンジジャンピングChibaに続いて「シゲルジャンボイモ」「ハクバノスケ」の2頭を連れての出場です59

IMG_-gm9hp2

約1年前に屈腱炎で競走馬を引退し、本校にやってきた「シゲルジャンボイモ」276115[1]

初日は80cmクラスに高校課程2年生の小林くん、2年課程1年生の鶴浜くんが出場322501[1]

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ジャンボイモの担当で2年生の小林くんが、1年生の鶴浜くんの出場に備え、先に走行69

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

減点0のクリアラウンドで2番手の鶴浜くんにバトンタッチ327025[1]

鶴浜くんも減点0のクリアラウンド5

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

小林くんよりも僅かにタイムが速く、入賞圏内ギリギリの6位となり、初競技会遠征で初入賞です325369[1]

2日目は、小林くんが90cmクラス、100cmクラスに出場140074[1]

90cmクラスではスピードに乗った丁寧な走行で5位入賞255675[1]

PIC_0629

100cmクラスでは、障害間の歩数を合わせる目標通りの走行ができましたが、おしくも、最終障害で踏切が近くなり1落下で減点4307391[1]

PIC_0630

それでも、90cmで入賞、100cmで目標を達成する良い走行ができたと思います50

JRA競馬学校騎手課程に合格した小林くんと、愛馬シゲルジャンボイモの今後の活躍に期待です4

そして、5歳白毛の未出走競走馬「ハクバノスケ」は腰越先生と日本馬術連盟公認種目110cmクラスに出場118178[1]

PIC_0631

初日、2日目と左回転でハクバノスケが大きく反抗、わがままし放題の気の悪さを発揮しまくり31953271

PIC_0632

初日はなんとかゴールを切ったものの、残念な結果と内容になってしまいました304

まだまだ若い2頭なので、いい時も悪い時もあり、成績が安定しませんが、これからの本校馬術競技会遠征を担う2頭としてトレーニングと経験を重ねていきたいと思います269720

壬生ジャンピングホースショーⅥ結果へ