2016年05月22日

東日本障害馬術大会に腰越先生と加藤くん、ピュアブロッサムが出場しました


第51回東日本障害馬術大会に出場するためピュアブロッサムを連れて東関東ホースパークにいってきました22

IMG_5632_R

出場者は腰越先生、高校課程2年生の加藤くん24

IMG_5650_R

そして1年課程の永森さんがサポートしてくれています108

IMG_5639_R

今回の大会の「公認競技会」は日本馬術連盟の4スターという難易度の高いコースが組まれています44

昨年の御殿場での4スターをクリアラウンドで完走したアブソリュートに続き、いい結果を残したい所です57

 

 

まずは100cm標準障害にオープン(順位がつかない走行)で腰越先生が出場33

IMG_5573_R

ショートカットをいれながら危なげない走行69減点0で次の加藤くんにつなげました13

IMG_5600_R

序盤は好調な滑り出し49しかし途中の障害で1落下があった後、決められた順番とは違う障害に向かってしまう痛恨の経路ミス465

IMG_5610_R

IMG_5611_R

違う障害を跳ぶ前に気付き経路違反は回避、立て直しに手間取りましたが最後は息を合わせてしっかり完走57

IMG_5614_R

総減点20の悔しさが残る1走目とはなりました33

緊張も相まって余裕がなくなっていたと話す加藤くん22

IMG_5591_R

乗馬・馬術というスポーツも、「心技体」36

心に体が伴うようになって初めて技が生まれます31

IMG_5627_R

だた他のスポーツと違う点は、馬という生き物と共に行うということです15

自分と馬を含めた人馬二体の総合力を要する、どこまでも奥の深いスポーツです26

 

続いて公認競技の中障害D(110cm)33ピュアブロッサム、今回が2度目の公認競技です44

4スターということでコースも障害の難易度も手ごわくなっています465

IMG_5643_R

障害に足をかけ1落下はあったもののブロッサムらしい迷いのない足取りで進んでいきます69

IMG_5647_R

が、障害物にひるんで2反抗67公認競技1走目は失権となりました68

大会は残り2日52明日以降も頑張ります57

IMG_5655_R

 

IMG_5664_R

2日目、標準障害100cmに加藤くんが出場33

昨日よりも落ちついて走行でき、減点0321この競技、あと一歩で入賞の7位となり、昨日の雪辱を果たしました49

PIC_0199_R

続いて腰越先生の公認競技中障害D28

昨日怯んだ障害で再び反抗と1落下はあったものの、それ以降は確実な走行でなんとか完走することができました36

PIC_0200_R

そして最終日、同じく中障害D31

IMG_5687_R

第1障害を通過後、曲がりたくない465

ここで普段は出さない牝馬特有のわがままが出てしまいました300

IMG_5690_R

残念ながら障害間45秒経過で失権となりました68

まだ若いピュアブロッサム、これから経験値を徐々に積み上げて再挑戦したいと思います346

 footer_btn_fb